Make your own free website on Tripod.com
質問と回答例
〜過去に寄せられた質問とその解決策の一例〜

新しいハードウェアがうまく動かない

起動時に・・・
「1つ以上のサービスまたはドライバがシステム起動時にエラーになりました。...」
と表示される
多いのが、Service Pack の充当にネットワーク関係をインストール、 または変更した場合です。 再度 Service Pack をインストールすれば解決する場合が多いです。
他の原因の場合は、イベントビューアーを参照し解決方法を模索してください。

Windows NT Service Pack のインストールができない

Internet Explorer を使っている場合(高度暗号化パックを使っている)場合は、 Service Pack をインストールしようとすると、 「高度な暗号化...※」と出てインストールできません。 この場合は次の方法でインストールできるようになります。

下記の方法は Microsoft が推奨する方法とは異なります。 差異点は下記方法の方が短時間でしかも、 Internet Explorer をアンインストール・インストールするというリスクを回避できます。 筆者はこの方法で問題を確認しておりませんが、 どちらの方法を選択するかは実行者自身の判断と責任でお願いいたします。
  1. X:\WINNT\system32\schannel.dll の名前を適当に変えます。(schannel.old や_schannel.dll など)
  2. Windows NT Service Pack 6(2000年11月1日現在の最新版)に含まれる schannel.dll(i386 版)を system32 フォルダにコピーします。
  3. Windows NT Service Pack 6 をインストールします。
  4. system32 フォルダの schannel.dll を削除し、 先ほど(1.で)名前を変えた schannel.dll(schannel.old 、_schannel.dll)を元の名前に戻します。(schannel.dll に戻す)
標準の暗号化バージョンの Service Pack を、 高度な暗号化のシステムにインストールするよう選択しました。これはサポートされていません。 このバージョンの Service Pack をインストールするには、 高度な暗号化バージョンをインストールする必要があります。 この Service Pack の高度な暗号化バージョンの入手方法については [ヘルプ] をクリックしてください。 Service Pack セットアップを終了します。
上記の方法は Microsoft が推奨する方法とは異なります。 下記の Microsoft が推奨する方法も参考にしながら、 どちらの方法を採るかの判断材料にしてください。
  1. Internet Explorer をアンインストールします。
  2. \WINNT\SYSTEM32 フォルダ下にある SCHANNEL.DLL を SCHANNEL.OLD にリネームします。
  3. 現在の Service Pack のメディアにある \I386 フォルダ下にある SCHANNEL.DLL を \WINNT\SYSTEM32 フォルダに コピーします。
  4. Windows NT を再起動します。
  5. 先ほどリネームした \WINNT\SYSTEM32\SCHANNEL.OLD を削除します。
  6. 必要な Service Pack をインストールし、再起動します。
  7. 再度、Internet Explorer をインストールします。
<この項目の参考資料(URL)>
高度暗号化パックをインストール後、Service Pack をインストールできない(Microsoft web サイト内)

Windows NT と Windows 98 の共存
Windows NT が起動しない(1)
先に Windows NT をセットアップし後で Windows 98 をインストールすると Windows NT の起動ができなくなります。 このような場合は、Windows NT の修復セットアップすればいいでしょう。
  1. 通常のセットアップの方法の途中で、 「修復セットアップ」を選択し、
  2. 修復項目の選択では、「ブートセクタの検査」を選択します。
「レジストリファイルの検査」「スタートアップ環境の検査」「Windows NT システムファイルの確認」は今回関係ないので選択しないでください。 Windows NT CD-ROM から古いバージョンのファイルがコピーされ、 厄介なことになります。(「1つ以上のサービスまたはドライバがシステム起動時にエラーになりました。...」)

Windows NT が起動しない(2)
Windows NT は FAT32 を使えません。 従って、FAT32 でフォーマットされた領域にセットアップできませんし、 C 領域が FAT32 でも起動できなくなります。 後に、Windows 98 からファイルシステムを FAT32 に変換しても同様です。 Windows NT と Windows 98 を共存させる場合は、 少なくとも C 領域と Windows NT をセットアップする領域は必ず FAT16 にする必要があります。

すでに C 領域や Windows NT システムがセットアップされている領域が FAT32 に変換されている場合は、 Windows 98 が起動可能なら Windows 98 を操作して必要なデータのバックアップをとり、 その後、Windows 98 起動ディスクや Windows NT セットアップなどで必要な領域のファイルシステムを FAT16 に変換してください。 (このときフォーマットされますので、 その領域のデータはなくなります。注意してください。)

Windows 98 が起動しない!
Windows NT からファイルシステムを NTFS に変換した可能性があります。 この場合、Windows 98 の復元は厄介ですので、 Windows NT から Windows 98 の必要なデータをバックアップし、 ファイルシステムを FAT16 に戻した後で Windows 98 の再セットアップされることをおすすめします。

つづく...
ホームページに戻る
© 2000 Sato Hirotaka All rights reserved.