Make your own free website on Tripod.com
space
目次 索引 前の章 次の章

はじめに


Microsoft(R) Peer Web Services Version 2.0 for Windows NT(R) Workstation Version 4.0 にようこそ。Microsoft Peer Web Services (PWS) の導入によって、小規模な Web パブリッシングのためのパーソナルな Web サイトをコンピュータ上に作成することができます。Peer Web Services は、企業のイントラネット上に部門や個人のホームページをパブリッシュするのに最適です。Peer Web Services は、Windows NT Workstation オペレーティング システムに統合され、ビジネス アプリケーションとともに実行できるため、Web パブリッシング用に別のコンピュータを用意する必要がありません。

Peer Web Services は、次のサービスを提供する Web サイトの開発が可能です。


Peer Web Services は、この他にも情報サービスを提供しています。また、多様なインターフェイスをサポートしており、次のような機能を備えた Web サイトの開発が可能です。
Peer Web Services は、次のコンポーネントを含んでいます。
インターネット サービスをインストールした後に、インターネット エクスプローラを起動して、サンプルと文書をブラウズすることをお勧めします。ブラウズを開始するには、インターネット エクスプローラの [アドレス] ボックスに http://computername/samples と入力してください。computername には、お使いのコンピュータの名前を入力してください。

PWS に関する最新情報については、http://www.microsoft.co.jp/bkoffice/iis-j の World Wide Web ページを参照してください。


章の最初 本書について

Microsoft Peer Web Services の『インストール アンド アドミニストレーション ガイド』では、サービスのインストールと Web の計画のために必要な情報を説明しています。また、本書では、次の項目についての情報を提供しています。
本書にアクセスするには、インターネット サービス マネージャからは、[ヘルプ] メニューの [トピック] をクリックするか、インターネット サービス マネージャ (HTML バージョン) の、 [ドキュメント] をクリックするか、またはPeer Web Services プログラム グループの [オンライン マニュアル] をクリックしてください。



章の最初 オンライン ヘルプについて

インターネット サービス マネージャのダイアログ ボックスとプロパティ シートでは、状況依存のヘルプが使用できます。ヘルプを参照するには、次の方法があります。
また、HTML バージョンのインターネット サービス マネージャからもオンライン ヘルプを参照できます。オンライン ヘルプを参照するには、インターネット サービス マネージャの各ページの下に表示される [ヘルプ] ボタンをクリックします。


章の最初 オンライン サンプルについて

Microsoft Peer Web Services には、コンテンツの作成やコンピュータの設定の際に役立つサンプルが付属しています。サンプルを参照するには、ブラウザを起動し、アドレス http://computername/samples を入力します。computername には、自分のコンピュータの名前を入力します。

サンプルには次のものがあります。


章の最初 必要な知識について

Peer Web Services のマニュアルでは、Windows NT の基本的な操作を理解していること、およびコンピュータに Windows NT Workstation がインストールされていることを前提としています。インターネットを理解している必要はありません。TCP/IP ネットワークの知識は役に立ちますが、必ずしも必要ではありません。

サイトをインターネットに接続する前に、サーバーとネットワークのセキュリティを確立しておくことは重要です。「第 5 章 サイトを侵入者から守る」の内容は十分に理解してください。内容について不明な点は、Windows NT のマニュアルや他の解説書を参照してください。


章の最初 追加情報を利用するには

本書、オンライン ヘルプ、オンライン サンプルの内容と、Peer Web Services に関する追加情報は、次の情報源から得ることができます。

Microsoft TechNet は、Microsoft 社の製品に関する技術的な疑問を解決するための最新の情報を提供します。クライアント / サーバーおよびワークグループ コンピューティング、システム プラットフォーム、およびデータベース製品の重要な情報から、Microsoft Windows および Apple(R) Macintosh(R) 用の最新のアプリケーションのサポートまで、広範囲の情報が毎月 2 枚の CD-ROM によって提供されます。詳細に関しては FAX 情報サービスをご利用ください。

Microsoft Developer Network は、ISAPI を使用する開発者に対して、詳細な情報を提供しています。Developer Network のレベル1 では、Microsoft Windows と Windows NT のプログラミングに関する詳細な情報やその他のプログラムに関する情報を含む、Development Library が年 4 回リリースされます。Developer Network のレベル 2 では、レベル 1 のサービスに加えて、最新の Windows と Windows NT Workstation オペレーティング システム、および API レベルで開発をサポートする Software Development Kits (SDK) と Device Development Kits (DDK) の Development Platform が Microsoft 社から年 4 回リリースされます。詳細に関しては FAX 情報サービスをご利用ください。


目次 索引 前の章 章の最初 次の章

(C) 1996 by Microsoft Corporation. All rights reserved.