Make your own free website on Tripod.com
space
目次 索引 前の章 次の章

第 11 章

トラブルシューティングとエラー メッセージ


この章では、インターネット プロトコル (IP) ネットワークのトラブルシューティングの方法について説明します。また、エラー メッセージの一覧とその説明を記述しています。詳しくは、ネットワーク管理者にお問い合わせください。


章の最初 IP ネットワークのトラブルシューティング

IP ネットワークのトラブルシューティングは、以下のガイドラインにしたがってください。

IP ネットワークをトラブルシューティングするには


注意問題を解決できない場合は、各層でのネットワーク活動を見るために、IP アナライザ (Microsoft Network Monitor など) を使う必要があるかもしれません。

トラブルシューティングの最初のゴールは、IP アドレスへの ping がうまくいくことを確かめることです。ホスト名を使っての ping は、IP アドレスを使っての ping が成功してから試してください。

ネットワーク インタフェース層とインターネット層を ping コマンドを使ってトラブルシューティングするには


IP アドレスでの ping が成功したら、ホスト名に ping して、HOSTS ファイルで名前が正しく設定されていることを確かめてください。

TCP/IP セッション通信の確認

トラブルシューティングの次の目標は、セッションの確立を成功させることです。次の方法のいずれかを使って、ネットワーク インタフェース層とアプリケーション層の間の通信を確認します。

Windows NT ベースのコンピュータで、他の RFC 準拠の NetBIOS ベースのコンピュータとセッションを確立するには、 Net useコマンドまたは Net view コマンドで接続を作成します。これが失敗した場合は、次のことを確かめてください。


他の RFC 準拠でない NetBIOS ベースのコンピュータとセッションを確立するには、 Telnet ユーティリティまたは FTP ユーティリティを使って接続を作成します。 これが失敗した場合は、次のことを確かめてください。

章の最初エラー メッセージ

このサービスのホーム ディレクトリは既に存在しています。ホーム ディレクトリは 1 つしか設定できません。新規にホーム ディレクトリを作成すると、 現在のホーム ディレクトリは仮想ディレクトリになり、自動的にエイリアスが作成されます。

無効なサーバー名

ホーム ディレクトリが複数見つかりました。自動的にエイリアスが生成されます。

管理できるサービスが見つかりません。

指定したエイリアス名はホーム ディレクトリを示すため、無効です。

サーバーとクライアントのソフトウェアのバージョンが合っていないため、接続に失敗しました。

サービス コンフィギュレーション DLL 'filename' を正しく読み込めませんでした。

ターゲットのコンピュータに接続できません。

ディレクトリを作成できません。


目次 索引 前の章 章の最初 次の章

(C) 1996 by Microsoft Corporation. All rights reserved.