Make your own free website on Tripod.com
space
目次 索引 前の章 次の章

付録 A

用語集

この用語集では、Peer Web Services とインターネット エクスプローラのドキュメントで使われている用語を説明しています。 より詳しくは、Windows NT のオンライン ヘルプを参照してください。

B C D F G H I M N P R S T U W


章の最初B

BIND
ドメイン ネーム システム (DNS) を参照してください。

bps
ビット/秒を参照してください。


章の最初C

CGI (Common Gateway Interface)
クライアントが Web サーバー上で動くアプリケーションを要求したときに使用されるインターフェイスです。


章の最初D

DHCP
動的ホスト構成プロトコル (DHCP) を参照してください。

DNS
ドメイン ネーム システム (DNS) を参照してください。

DNS 偽装
名前サービス キャッシュを無効にするか、または有効なドメインに対するドメイン名サーバーを受け入れるようにすることによって、他のシステムの DNS を装うことです。

DSN
データ ソース名 (DSN) を参照してください。


章の最初F

FTP
ファイル転送プロトコル (FTP) を参照してください。


章の最初G

gopher
インターネットやイントラネットから情報を探し、引き出すための階層システムです。

Gopher Plus
gopher の拡張バージョンです。項目についてより詳しい情報 (ファイル サイズ、最後の変更の日付、管理者の名前など) を得る方法、単一のファイルを複数の形式 (一般のテキスト、リッチ テキスト、PostScript(R) など) で表示する機能、項目に簡単な説明を付ける機能、項目を入手するためにユーザーにフォームの記入を求める機能などが追加されています。

gopher 空間
gopher サーバーが gopher プロトコルを通して表示できるすべてのファイルです。


章の最初H

HTML
ハイパーテキスト マークアップ言語 (HTML) を参照してください。

HTTP
ハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP) を参照してください。


章の最初I

IP
インターネット プロトコル (IP) を参照してください。

IP アドレス
インターネット プロトコル (IP) アドレスを参照してください。

ISDN
総合デジタル通信網 (ISDN)を参照してください。

ISP
インターネット サービス プロバイダ (ISP) を参照してください。


章の最初M

MIB (Management Information Base)
Simple Network Management Protocol (SMNP) によるネットワークの管理が可能なものを記述するソフトウェアです。MIB ファイルは、Microsoft Peer Web Services の WWW、gopher、FTP サービスを、サードパーティー SNMP モニタで SNMP モニタリングするために使用できます。

Microsoft 暗号化認証
認証の方法の 1 つで、サーバーがリソースへのアクセスを許可するために Windows NT セキュリティを使います。
MIME (Multipurpose Internet Mail Extension) マッピング
複数のフォーマットで記述されたファイルをブラウザで表示するように設定する方法です。


章の最初N

NNTP (Network News Transfer Protocol)
インターネット上の無数のニュース グループからメッセージを読むプロトコルです。


章の最初P

Peer Web Services
Windows NT Workstation が動作しているコンピュータで、デスクトップから個人的な Web サイトを公開できる一連のサービスです。WWW サービス、FTP サービス、gopher サービスがあります。


章の最初R

RAS
リモート アクセス サービス (RAS) を参照してください。

RPC
リモート プロシージャ コール (RPC) を参照してください。


章の最初S

Secure Sockets Layer (SSL)
データの暗号化と解読を通して、安全なデータ通信を提供するプロトコルです。

Simple Mail Transfer Protocol (SMTP)
インターネット上でのメールのやり取りに使われるプロトコルです。

Simple Network Management Protocol (SNMP)
ネットワークを監視するプロトコルです。 MIB も参照してください。

SMTP
Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) を参照してください。

SNMP
Simple Network Management Protocol (SNMP) を参照してください。

SSL セキュリティ
Secure Sockets Layer (SSL)を参照してください。


章の最初T

TCP/IP
相互接続したネットワークとインターネットを通してコンピュータどうしが通信できるようにするための、ネットワーク プロトコルです。インターネット上のすべてのコンピュータが TCP/IP をサポートしています。


章の最初U

Uniform Resource Locator (URL)
インターネット上のコンピュータ、ディレクトリ、ファイルを一意に識別する命名規則です。URL はまた、HTTP、gopher、などの適切なインターネット プロトコルを指定します。

URL
Uniform Resource Locator (URL) を参照してください。

Usenet
インターネットのニュースグループ階層のなかでもっとも有名なものです。


章の最初W

Web ブラウザ
インターネット エクスプローラのような、ソフトウェア プログラムです。Web サーバーからドキュメントを引き出し、HTML コードを解釈し、表示可能なグラフィックを使ってドキュメントを画面に表示します。

Web ページ
World Wide Web のドキュメントです。ページには、ニュース、イメージ、動画、音声など、さまざまな情報を含めることができます。

Web サーバー
Web ブラウザからの要求といった、Web クライアントの要求に応えるサーバー ソフトウェアを搭載したコンピュータです。Web サーバーは、インターネットの HTTP、FTP、gopher プロトコルを使って、TCP/IP ネットワークを通してクライアントと通信します。

Windows インターネット ネーム サービス (WINS) サーバー
インターネット プロトコル (IP) アドレスをわかりやすい名前に変換するプロトコルです。ドメイン ネーム システムも参照してください。

WINS サーバー
Windows インターネット ネーム サービス (WINS) サーバーを参照してください。

World Wide Web (WWW)
インターネット上で最もグラフィカルなサービスです。World Wide Web には、非常に洗練されたリンク機能もあります。

WWW
World Wide Web (WWW) を参照してください。


章の最初

暗号化
コンピュータからコンピュータに送られる間、データを盗み読まれないようにする方法です。

暗号化法
Web サーバーとの間で、安全なデータ転送を実現するための方法の 1つです。

一時オブジェクト
一般的に、Web サイトの管理者が頻繁に更新するファイルです。

インターネット
TCP/IP という共通のプロトコルで通信する、全世界的なコンピュータ ネットワークです。

インターネット サービス プロバイダ (ISP)
インターネットへのリモート接続を公共に提供する会社です。

インターネット プロトコル (IP)
TCP/IP の一部で、インターネット上のある場所から別のインターネットの場所にメッセージを届けるときの宛先を示します。

インターネット プロトコル (IP) アドレス
ネットワーク上のホストを識別する一意なアドレスです。TCP/IP ネットワーク上のコンピュータを一意な 32 ビットのアドレスとして識別します。IP アドレスは、小数点区切りの数値で記述します。IP アドレスの各オクテット (8 ビット、すなわち 1 バイト) を 10 進数で書いて、ピリオドで区切ります。たとえば、102.54.94.97 のように記述します。

インターネット ログ コンバータ
Microsoft Peer Web Services のログ ファイルを、European Microsoft Windows Academic Centre (EMWAC) ログ ファイル形式や、共通ログ ファイル形式に変換するプログラムです。Convlog.exe は、Inetsrv ディレクトリに入っています。

イントラネット
TCP/IP を使い、インターネットへの接続も可能であるが、通常ファイア ウォールや他の装置によって保護されているネットワーク (たとえば、社内ネットワーク) です。


章の最初

仮想ディレクトリ
ホーム ディレクトリの外にありながら、ブラウザにはそのサブディレクトリにあるように見えるディレクトリです。3 つのサービス (WWW、gopher、または FTP) のどれでも、インターネット サービス マネージャの [ディレクトリ] プロパティ シートを使って、仮想ディレクトリを設定することができます。

関連付け
ファイル名拡張子マッピングを参照してください。

基本(クリア テキスト)認証
インターネット エクスプローラでサポートされる認証プロトコルです。このプロトコルは暗号化を行いません。

キャッシュ
アクセスの高速化のために、Web サーバーからローカルにコピーされたファイルの格納領域です。インターネット エクスプローラでキャッシュを設定するには、[表示] メニューから [キャッシュの設定] を選びます。

クライアント/サーバー アーキテクチャ
インターネットやイントラネットで動作するサービスの構造です。クライアント コンピュータは Web サーバーにアクセスし、Web サーバーはクライアントにクライアント自身のホストで見つからなかった情報やリソースを提供します。また、CGI や ISAPI によるアプリケーションは、Web サーバーで処理を行い、結果をクライアントに返します。

ゲートウェイ
ネットワーク トラフィックへの宛先を指定するハードウェアまたはソフトウェアの装置です。

原則
アカウント パスワードの有効期限や、ユーザーをロック アウトするまでに許可する不成功ログオン試行の回数など、システム管理者が設定する個々の条件です。これらの原則によってアカウントを管理し、無制限または無秩序なパスワード試行からアカウントを守ります。


章の最初

サービス
Peer Web Services が提供する WWW、gopher、および FTP の 3 つのいずれかのサービスです。

サブネット マスク
TCP/IP の設定パラメータで、IP アドレスからネットワークとホストの設定を取り出します。

システム データ ソース名 (システム DSN)
コンピュータ上の任意のプロセスが使用できる名前です。Peer Web Services は、システム DSN を使って、ODBC データ ソースにアクセスします。データ ソース名 (DSN) も参照してください。

スクリプト
アプリケーションやユーティリティ プログラムに対する一連の命令です。たとえば、CGI アプリケーションについては、 CGI を参照してください。

スロー リンク (低速回線接続)
通常 9,600bps から 33,600bps のモデムによる接続です。

静的ページ
要求に先立って準備され、クライアントからの要求に対して送信される HTML ページです。要求されたときに特別な動作はありません。対話型アプリケーションも参照してください。

接続ユーザー
Microsoft Peer Web Services のいずれかに現在アクセスしているユーザーのことです。

専用線
ネットワーク接続専用の大容量の回線 (多くの場合、電話回線) です。

総合デジタル通信網 (ISDN)
インターネット サービス プロバイダ (ISP) によってインストールされるインターネットへの接続です。ダイアルアップ ISDN 回線は、最高 128,000 bps のデータ転送速度が得られます。


章の最初

ダイアル アップ
モデム等を通して、電話回線でコンピュータに接続することです。

帯域幅制御
サービスが使用可能な最大許容通信量を設定します。要求を容量いっぱいに受け取らないように、意図的にサーバーのインターネットに対する負荷を制限することで、電子メールなど他のプログラムのためのリソースを確保します。

対話型アプリケーション
C、Perl、Windows  NT バッチ ファイルなどで書かれたプログラムです。ユーザーが、ハイパーリンクをクリックすることでプログラムを起動します。

タグ ファイル
gopher サーバー上のファイルに関する情報を含んだファイルです。 この情報はクライアントに送られ、一般的に、ファイル名、ホスト名、およびポート番号からなっています。

注釈ファイル
FTP サービスにおいて、該当するディレクトリの内容を簡単に説明するものです。この情報は、リモート ブラウザに自動的に表示されます。

データ完全化
転送中にデータが変更されないようにする方法です。

データ ソース名 (DSN)
SQL サーバー データベースなどの、ODBC データ ソースへの接続に必要な名前です。[コントロール パネル] の [ODBC] を使って、この名前を設定します。

動的ホスト構成プロトコル (DHCP)
コンピュータにインターネット プロトコル (IP) の設定を割り当てるための業界標準のプロトコルです。

匿名ログオン
この機能により、IUSR_computername アカウントにのみリモート アクセスを許可します。リモート ユーザーはそのコンピュータに、ユーザー名もパスワードも指定しない場合にのみ接続でき、その場合にこのアカウントに設定されたアクセス権だけを持ちます。

ドメイン
Windows  NT Server で、共通のドメイン データベースとセキュリティ原則を共有するコンピュータの集まりです。各ドメインごとに個別の名前がつけられています。

ドメイン コントローラ
Windows  NT Server ドメインで、ドメイン ログオンを認証し、セキュリティ原則とドメインのマスター データベースを管理するサーバーです。

ドメイン ネーム システム (DNS)
インターネット全体で使われるインターネット プロトコル (IP) アドレスを、わかりやすい名前にマップするプロトコルおよびシステムです。DNS は、BIND サービスと呼ばれることもあります。


章の最初

名前解決
わかりやすい名前を IP アドレスに変換する設定です。

日本ネットワーク インフォメーション センター (JPNIC)
DNS の登録を取り扱う機関です。

認証
ユーザーが、リソースにアクセスしたり、操作を行うためのアクセス権があるかどうかを判定することです。


章の最初

ハイパーテキスト
他のドキュメントへのリンクを持っているドキュメントです。リンクをクリックすることで、別のドキュメントを表示できます。

ハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP)
WWW クライアントとサーバーが通信するときの基本となるプロトコルです。

ハイパーテキスト マークアップ言語 (HTML)
World Wide Web 上のドキュメントを記述するための言語です。

ハイパーリンク
インターネット上でほかの場所にジャンプするための方法です。ハイパーリンクは、ふつうは通常のテキストとは異なる形式で表示されます。このリンクをクリックすることで、ジャンプを実行できます。

パケット
ネットワークを通じて送られる情報の単位です。

パスワード認証
認証を参照してください。

ビット/秒 (bps)
ネットワークを通してデータが転送される速度を示す単位です。

ファイア ウォール
2 つ以上のネットワーク間の境界を守るシステム、あるいはシステムの集合で、私的なネットワークへのハッカーの侵入を防ぎます。

ファイル転送プロトコル (FTP)
コンピュータ間でファイルを共有する方法の業界標準です。

ファイル名拡張子マッピング
あるファイル名拡張子を持つすべてのファイルを、プログラムと結び付けます。たとえば、Windows  NT エクスプローラでは、すべての .txt ファイルは既定ではメモ帳に関連付けられています。インターネット エクスプローラでは、ファイル名拡張子を、[ファイル タイプ] ダイアログ ボックスを使って関連付けることができます。このダイアログ ボックスを表示するには、[表示] メニューから [オプション] をクリックします。次に [プログラム] タブをクリックし、[ファイル タイプ] ボタンをクリックします。

フィルタ
要求の前処理と応答の後処理ができる ISAPI の機能で、ハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP) 要求と応答の処理をサイトごとに取り扱うことができます。

ブラウザ
インターネットやイントラネットの情報を探してアクセスするツールです。

プロキシ
ゲートウェイを通してユーザーを離れた接続先に接続するソフトウェア プログラムです。

プログラム ファイル
アプリケーションやプログラムを起動するファイルです。プログラム ファイルには .exe、.pif、.com、.cmd、または .bat の拡張子が付いています。

プロトコル
ネットワークを通してコンピュータ相互の通信を可能にするソフトウェアです。インターネットのプロトコルは TCP/IP です。

ページ
Web ページを参照してください。

ポート番号
特定のインターネット アプリケーションを識別する番号です。たとえば、gopher サービスの既定のポート番号は 70、WWW サービスでは 80 です。

ホーム ディレクトリ
サービスのルート ディレクトリです。目次ファイルが格納されています。既定では、ホーム ディレクトリとそのすべてのサブディレクトリがユーザに公開されます。


章の最初

リモート アクセス サービス (RAS)
Microsoft Windows や Windows NT が動作しているリモート クライアントが、ネットワークにダイアル インできるようにするサービスです。

リモート管理
コンピュータを、ネットワークを通して他のコンピュータから管理することです。

リモート プロシージャ コール (RPC)
ネットワーク上のさまざまなコンピュータで使用できるサービスを、分散アプリケーションから呼び出すための送受信機能です。

リンク
ハイパーリンクを参照してください。

ルーター
ネットワーク トラフィックへの宛先を指定する、ハードウェアやソフトウェアの装置です。

ログ
ファイア ウォールやネットワーク上で発生したイベントに関する情報を保存することです。

ログ ファイル
ログの記録が保存されているファイルです。テキスト ファイルの場合も、データベース ファイルの場合もあります。


章の最初

わかりやすい名前
IP アドレスの代わりに使用する名前です。たとえば、www.microsoft.com は、157.45.60.81 といった IP アドレスの代わりに使われます。


目次 索引 前の章 章の最初 次の章

(C) 1996 by Microsoft Corporation. All rights reserved.