Make your own free website on Tripod.com
Windows 95 セットアップ
〜 純粋な Windows 95 への道 〜


Introduction

メーカー製のパソコンをお使いの場合は、OS に OEM 版 (Windows 95 や NT ・・・ ここでは Windows 95 について述べます)がインストールされています。
ハードウェアベンダーにもよりますが、 Windows 95 を再セットアップする場合は「リカバリーCD」や「バックアップCD」を使う場合がほとんどです。
これらの「CD」を使って再インストールすると、 簡単にソフトウェアレベルで購入時の状態に戻ります。
しかし、購入時の状態というのは時に不都合な場合もあります。
それは、必要のないソフトウェアがインストールされたり(領域の無駄)、 交換してすでに使われていないハードウェアのドライバーをはじめとしたプログラムがインストールされたりする(問題の根源化)からです。
また、セットアップの方法が選択できなかったり、 余計なアプリケーションがインストールされるということもあって、 再導入の作業には時間がかかったりしました。
さらに、使いもしないソフトウェアのおかげで場合によっては、Windows 95 の起動時間もより多くかかりました。

そこで、Windows 95 を特別な出費なく純粋なものとしてセットアップする方法を探しました。

以前は、「OEM 版 Windows 95 の修復セットアップ」と題してハードディスクをフォーマットせずに「修復」を試みました。
しかし、問題をより複雑にすることも多々あり、決して有効な方法とはいえませんでした。
そのときに、拡張子を変えて作り出した「Winsetup.exe(元 Winsetup.bin)」を、 「Command Prompt Only」モードや、 「Windows 95 起動ディスク」から実行しても、 「This program required Microsoft Windows」(このプログラムは Windows が必要じゃボケぇ〜・・・・・・(^^;;;;;)と指摘されセットアップが実行されませんでした。
そこで純粋な Windows 95 のセットアップはあきらめていたのですが、 Microsoft の web ページに(何を意図してか)「Extract.exe」(※1) の使い方が書かれていたことがきっかけで、 Windows 95 のCD-ROM(※2)の cab ファイルを一つ一つ解凍してみました。
これが今回のドラマの始まりです...(何がドラマじゃ〜)

OEM 版 Windows 95 CD-ROM からの純粋な Windows 95 のセットアップ方法を提案します...


※1 キャビネットファイル(拡張子:*.cab)の解凍プログラムで、 通常 Windows 95 セットアップディスクか CD-ROM 、また、 X:\WINDOWS\Command 内に標準装備
※2 一応 Windows 95 のCD-ROM(OEM 版)だが、 CD-ROM を参照しても cab ファイルはあるが「Setup.exe」や「Winsetup.bin」がなく普通にはセットアップできない。 特に何に使うか指示されていない CD-ROM ...>少なくとも私の CD-ROM では...
これは、メーカーによってまたはマシンのモデルによって異なっています。まず、お持ちの CD-ROM をご確認ください。
「Setup.exe」があって「起動ディスク」からセットアップできれば本件は関係ありません。 (最近はほとんどの CD-ROM に「Setup.exe」があるようです)

次のページへ
ホームページへ戻る
© 1997-1999 Sato Hirotaka All rights reserved.